確実な成績アップを狙う|家庭教師は評判を重視して選ぼう

学生

志望動機を明確にする

勉強道具

大学受験や高校受験などにおいては、その学校への入学を希望する志望動機が問われることが通常である。志望動機については、願書などの書類や面接などにおいて問われることが多く、これらの志望動機の内容により合否判断に繋がるケースもある。学校側にとっては、その学校を志望する明確な理由がある学生を取りたいという傾向が強く、志望動機を重視している学校も多い。志望動機を答える際、不合格とされない答えをするためにはポイントとなることがある。そのポイントとしては、受験しようとしている学校の特色に合った志望動機であるかということがある。大学などでは、それぞれ学校で力を入れていることや特色があるのが通常である。その為、それらの特色と外れた志望動機を答えてしまうと、入学を希望する動機が疑われてしまう。その為、学校の特色を十分に抑えた上で考えておくことが重要である。また、自身の考えや言葉であるかということも重視される傾向がある。他者から聞いた内容や自分自身の考えが無い志望動機では、採用担当者に見抜かれる可能性が有り、その場合不合格となってしまうケースも多い。その為、自分の考えとして志望動機をまとめておくということが必要になる。その他、志望動機を第三者に見てもらい客観的に内容判断してもらうことも必要である。自分では問題ないと思えても、第三者が見た場合には問題点が見えることも多い。その為、内容を添削してもらうこともポイントである。